2024年6月23日

<第1004話 あなたの価値>

こんばんは♪

あなたには、いくらぐらいの価値がありますか?

こう問いかけられると、いくらと答えますか?

3億円ぐらい?

では

3億円あげるからアナタの一生を下さい!

といえば、どうしますか?

もしくは少しコワイですが、

3億円あげるから、アナタの手でも足でも切り落としてください。

といえば、どうしますか?

よほど、その三億円があれば、自分の抱えている問題が解決できる人以外であれば

「いや、それは遠慮しておきます」と断れるのではないかとおもいます。

ということは

アナタの人生は、3億円以上の価値があるということです。

アナタが動かすことができる手の指は

アナタが歩くことができることは

アナタの目が見えるということは

アナタの耳が聞こえるということは

アナタが生きているということは

3億円以上の価値があるということです。

そして

それは、アナタだけではなく

すべての生き物がもっている「いのち」の価値でもあります。

そう思った時

生き方が少し変わったような気がします。

お金は大事だけど、、、

やっぱり

お金がすべてではないですね。

花のように無心で咲いて

鳥のように、自由に飛びたいとおもいます。

昨日は夏至。

いよいよ夏がはじまります!

身体に気をつけて、過ごして行きましょう。

ご機嫌よう!

けいくう

☆☆

大みひかりに 目ざめたる かがやく心 ほとりなく

     十方界に すきとおる いつもかわらぬ 生きどおし

足らぬ自分の 力では 越すに越されぬ この峠

     まもるお慈悲の み力で 越されぬままに 越せてゆく

                   (田中木叉上人道詠)