2024年6月9日

<再配信版 第57話 0点の人生>

こんばんは♪

今日は、広島の西光寺さんの記事を紹介させてもらいます。

(*^_^*)

☆ここから引用☆

和尚の一口落語

80歳現役の大工の棟梁さんから

和尚さん 私は学校の算数は?3点でしたけどそれでも60年近くも大工をさせて頂いてます。ありがたい人生ですわ

(^-^)3点はすごいですよ!サッカーなら優勝が決まる点数ですからね。

私も何で?学校では100点を取る事がそんなに素晴らしいのか?今だにわかりません。

ワールドカップ試合で100点が入らないと試合が終わらないとなったらどうなります?多分、永遠と一週間は試合が続いて世界中で眠れない症候群の方々が増えるでしょう。きっと(^-^)/

しかし!80歳現役で大工の仕事の出来た方こそ!

100点以上の点数ですよね。

ところで和尚さん!

孫の勉強で点数を上げるコツはありますか?

(^-^)棟梁さん

お釈迦様は般若心経では 0点を目標にしたらこの世は極楽浄土になるよと言われていますからね。お孫さんも3点ぐらいの人生がいいんじゃないんですか?

猫に小判のような人が増えてますから。

そう言えば和尚さん、うちの猫はいつも0点を目標にして生きてますわo(^▽^)o

和尚さん!

サッカーも0点を目標にしたら競争もアホな暴力もなくなりますね。

+÷これって先日、棟梁さんとの実話でした

☆☆ここまで☆☆

3点ぐらいの人生

0点を目標に極楽生活。

憧れますね。

(^_^)/

インドの聖者バグワンが「知識は禍(わざわい)なり」と書いています。

山で野生の花にでくわす

あなたはそれが何であるかを知らない

あなたの心はそれについて

何もいうことがない

そこには驚きがある

そこには神秘がある

その花はそこにある

あなたはそこにいる

驚きがあるとき

あなたは別々じゃない

あなたはひとつながりに

つながっている

もしあなたが

これはバラだとか

マリーゴールドだとか

何かほかの花だということを

知っていたら

まさに「知っている」という

そのことが

あなたを切り離してしまう

花はそこにあって

あなたはそこにいる

そこにはもう

何の橋もない

あなたはもう知っているのだ

知識は距離を作ってしまう

あなたが知っていれば

知っているほど

その距離は大きくなる

(中略)

教育を受けた人間ほど

神に接近する可能性が少なくなる

英語の「空っぽ」(empty)という言葉は

「暇である」

「手が空いている」という意味の

語源から来ている

もとをたどれば

それはビューティフルな言葉だ

空っぽ、0点の生活。それは暇でありリラックスしており緊張せずどこに向かっているでもない

ただここに居て今を楽しんでいる

空っぽの心 0点の生活 極楽の生活

学校では100点が満点。

人生では0点が満点。

山で花を見たら名前を知る必要はない

ただ神秘を感じ・驚き・感動すればいい。

サッカーの選手は精一杯やって輝いています。

その努力・おもいは尊敬しすべてのチームを応援しています。

サッカーの上手な人

勉強の出来る人

宇宙に行ける人

人それぞれですが

みんなが満点の人生を送れますように。

(*^_^*)

あなたはくらべることの出来ない自分の人生を生きるとき

人からみたら0点に見えるかも知れませんが、、、

本人には満点です。

自分を信じること

「自信」をもって いま・ここ を楽しみましょう。

今週もお元氣で。

けいくう

☆☆

白は白 黄は黄のままに 野の小菊 とりかえられぬ とうとさを咲く

ゆく水に 六字六字を 書き見入り ただコツコツと 日びにたのしむ

                          (田中木叉上人道詠)

(この文章は2014年06月15日に送った文章に一部編集を加えた再掲載です)