2019年2月更新

前山 紀子(まえやま のりこ)さま

父・母・姉と通照院でお世話になりました。
姉・厚子は、護持会の役員もつとめておりました。

そのおかげでお盆やお彼岸の行事、バス旅行などにも参加させていただき、
たくさんのお友だちもできました。

姉・厚子が平成17年に旅立ってからは、
もとより筆で字を書くのが好きでしたから、写経会に毎月参加するようになりました。

写経のあとには、美味しい茶がゆをいただけますのも、
父の故郷・和歌山の味を思い出し、味わい深く楽しみにいただいています。

啓空住職は体格もよく、声も大きく、とても頼りがいがあるので、
お寺にお参りするごとに元気をもらっています。

お参りし、お寺で友だちと会い、おしゃべりすることは、
今の私にとりまして、何よりのよろこびとなっています。

啓空より〜

厚子さまのご縁で、妹さまが、お寺の行事に参加されるようになったことは、
お姉さまもお浄土で、さぞかしよろこんでおられることだと思います。

和気藹藹と、お参りの方が仲良くなられ、談笑される様子を耳にするたび、
ご仏縁って、本当にすばらしいなぁと心がホッコリいたします。 こういったご縁が広がりますように、願っています。

前山 紀子(まえやま のりこ)さま