2016年7月更新

無常ということ

こんにちは。2016年7月のお話です。
1年も折り返し。早いですね。

この世の中で「変わらないもの」は何ですか?
先月の私の顔と、今月の顔と、どこか違うんですがわかりますか?

ちょっとうすくなったんですが、左目の上に線が入っています。
裏庭の掃除をしている時に、ふっと振り返ったら、バベガシの枝があって擦ったんですね。
だからすごく痛かったです。
だけれど、日ごとにうすくなっています。

この世の中で「変わらないもの」は何がありますか?

この世の中で「変わらないもの」はないんです。
お釈迦さまはそれを「無常=常がない」と教えてくださっています。

すべてのものは、移ろい変わっていく。

「変わる」ということが「変わらないこと」です。
それが「生きている」ということです。

あなたはどこかで時間を止めていませんか。
「これは変えちゃいやだ」と執着していませんか。
どんなにあがいても、すべてのものは移ろい変わっていくのです。

それならば、そのことをしっかりと心に留めて、1日1日を大切に過ごしていきましょう。